根性による3ヶ国語学習者の日記

"Every passing minute is another chance to turn it all around" ー "Vanilla Sky"   +ロシア語はじめちゃった💕

「大きな声で」を英語でどう言う?〜loudとaloudの違い〜

スポンサーリンク

「大きな声で」を英語でどう言う?

「大きな声で」を英語でin a loud voiceと言います。

in a loud voice

大きな声で

loud(ラウド)で「(音や声が)大きい」。やや否定的なニュアンスです。

He always speaks in a loud voice.

彼はいつも大きな声で話す。

ただloudは、相手にもう少し声の大きさを上げてほしいときにも使えます。例えば、「愛してる」って、

Say it louder!

もっと大きい声で言って!

みたいな・・・。

他にもっと丁寧な表現としては、

Could you speak a little louder?

もう少し大きな声で話していただけますか? 

といったものがあります。「騒がしい」と感じるにせよ、「声が小さい」と感じるにせよ、loudの使い手は基本的に「不快感」や「不満」を持っているのですね。

loudとaloudのニュアンスの違い

aloudとloudは、コ○コーラとペ○シコーラみたいに、両者の立ち位置を把握しずらいですね。基本的には、loudは「騒がしい」、aloudは「みなに聞こえるように」というニュアンスだと理解しておくとよいです。

loud(ラウド)  騒がしい

aloud(アラウド)  みなに聞こえるように

aloudは例えば、 

He read the book aloud.

彼はその本を声に出して読み上げた。

という風に使われます。肯定的、積極的、意識的なニュアンスですね。

以上、今日はloudとaloudの違いでした。お疲れさまです!