読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「音痴」を韓国語でどう言う?

スポンサーリンク

「音痴」を韓国語でどう言う?

「音痴」を韓国語で음치と言います。

음치(ウムチ) 音痴

「私は音痴なんです」を韓国語でどう言う?

「私は音痴なんです」を韓国語で저는 음치에요と言います。

저는 음치에요.

チョヌン ウムチエヨ

私は音痴なんです。

저(チョ)で「私」、는(ヌン)で「〜は」。

에요で「〜です」。(厳密には음치が母音で終わっているので예요が正しいのですが、実際には에요が使わることが多いようなので、そちらに従いました)

「私は音痴なので、カラオケに行くのが嫌です」を韓国語でどう言う?

「私は音痴なので、カラオケに行くのが嫌です」を韓国語で저는 음치라서 노래방에 가는 걸 싫어해요と言います。

저는 음치라서 노래방에 가는 걸 싫어해요.

チョヌン ウムチラソ ノレバンエ カヌン ゴル シロヘヨ

私は音痴なので、カラオケに行くのが嫌です。 

라서(ラソ)で「〜なので、〜だから」。 

「カラオケ」は韓国語で노래방(ノレバン)。에(エ)は「〜に」。

가는 걸(것을の縮約)は、가는が「行く」という意味の가다の連体形(名詞につながるかたち)で、것을が「ことを」なので、「行くことを」という意味になります。ただし、後ろに싫어해요(嫌いです)が来るので日本語訳としては、「行くことが」になります。

싫어해요(嫌いです)の元にあるのは「嫌い」という意味の싫다(シルタ)。 

싫다の活用は以下。

싫습니다 シルスムニダ 嫌です(丁寧形)

싫어요 シロヨ 嫌です(打ち解け丁寧形)

싫었습니다 シロッスムニダ 嫌でした(丁寧形)

싫었어요 シロッソヨ 嫌でした(打ち解け丁寧形)

싫어서 シロソ 嫌で(原因・理由)

싫으니까 シルニッカ 嫌なので(原因・理由)

싫고 シルコ 嫌で(並列)

싫지만 シルチマン 嫌だけれど

싫으면 シルミョン 嫌なら 

「歌を歌いたくありません」を韓国語でどう言う?

「歌を歌いたくありません」を韓国語で노래를 부르고 싶지 않아요と言います。

노래를 부르고 싶지 않아요.

ノレルル プルゴ シプチ アナヨ

歌を歌いたくありません。

 노래를 부르다(ノレルル プルダ)で「歌を歌う」。

例文は、부르다の語幹に「〜したくないです」という意味の고 싶지 않아요が付いたもの。

「音程が外れます」を韓国語でどう言う?

「音程が外れます」を韓国語で음정이 안 맞아요と言います。

음정이 안 맞아요.

ウムチョンイ アン マジャヨ

音程が外れます。

음정(ウムチョン)で「音程」、맞다(マッタ)で「合う」の意。

안(アン)は「〜ない」という風に否定を表します。

맞다の活用は以下になります。

맞습니다 マッスムニダ 合います(丁寧形)
맞아요 マジャヨ 合います(打ち解け丁寧形)
맞았습니다 マジャッスムニダ 合いました(丁寧形)
맞았어요 マジャッソヨ 合いました(打ち解け丁寧形)
맞아서 マジャソ 合って(原因・理由)
맞으니까 マジュニッカ 合うので(原因・理由)
맞고 マッコ 合って(並列)
맞지만 マッチマン 合うけれど
맞으면 マジュミョン 合えば

最後に関連表現をまとめておきます。

関連表現まとめ  

・노래를 못해요.

 ノレルル モッテヨ

 歌が下手です。

노래를 못하다(ノレルル モッタダ) で「歌が下手だ」。

 

・브끄러워요.

 プックロウォヨ

 恥ずかしいです。

브끄럽다(プックロプタ)で「恥ずかしい」。

今日は「音痴」に関する韓国語でした。

お疲れ様です。

yaseteru.hatenablog.com