根性による3ヶ国語学習者の日記

風通ふ 寝覚の袖の 春の香に 薫る枕の 春の夜の夢 ー『新古今和歌集』

언젠간 나에게도 사랑이 올까の意味は?〜TWICEの『What is love?』の歌詞より〜

スポンサーリンク

언젠간 나에게도 사랑이 올까

オンジェンガン ナエゲド サランイ オルッカ 

いつか私にも恋が来るかな?

TWICEの『What is love?』からの一節です。

この曲のテーマは、「初恋への期待、予感、好奇心」といった感じ。歌詞中の「私」はよく映画やドラマなどフィクションの世界では恋を感じことはあるけれど、実際にはまだ未知の世界。

でも、恋の予感はしている。

どんな感じだろう?

初恋の歌というのはよくありますが、初恋以前っていうのは、珍しいですよね。初恋以前の状態にも便利な言葉があればよいのですが・・・初恋予備軍?

ダメですね、

糖尿病予備軍みたいです。

언젠간(オンジェンガン) いつか

나(ナ) 私

에게(エゲ) 〜に

도(ド) 〜も

사랑(サラン) 愛、恋

이(ガ) 〜が

올까(オルッカ) 来るかな?(「来る」という意味の오다(オダ)に、推量(〜するだろうか)を表すㄹ까が合体したもの)

「愛、恋」という意味の사랑(サラン)は、映画でもドラマでも音楽でも、ボロボロ登場するので、これだけ覚えておくだけでももっと韓国文化が身近に感じられるかも?