根性による3ヶ国語学習者の日記

風通ふ 寝覚の袖の 春の香に 薫る枕の 春の夜の夢 ー『新古今和歌集』

おすすめの美味しいホットケーキミックスを紹介!〜日清 極もち〜

スポンサーリンク

美味しいホットケーキミックスの紹介です。

今日のお昼はホットケーキを焼いて食べたのですが、使ったホットケーキミックスは初めてのもの。

と、これがまたうまかったんだな、うほ。

これです、じゃん。

 

極(ごく)もち

 

またホットケーキなのに名前もパッケージもしぶいですよね。

おしゃれなフレンチのお店に入ったら「へいらっしゃいっ!」が飛んできたみたいな意外性がありますよね。

おしゃれなフレンチのお店に入って「へいらっしゃいっ!」が飛んできて、出てきたスパゲティーとピザを食べてみたらめっちゃまずかった、みたいな展開だったらその異世界感に「いったいなんなんだ」と困惑した気持ちになると思いますが、

めっちゃ美味しかったです。 

ひと口ふた口食べて思わずパッケージを台所から持ってきて興味津々と眺めてしまうレベルの美味しさってあるじゃないですか、そのくらいのレベル。

何が美味しいかって、そりゃこのホットケーキなんですが、もちっとしとるんですね、包み込むように優しく。

優しいけれど芯のある板前のように、優しいだけのものにはない、安心感と信頼感を与えてくれるようなそんな母性と父性をそなえたホットケーキんです。

たぶん何を言ってるかわからないと思いますが、だいたいそんな感じです。

一度食べたらハマりますね、これは。

美味しく作るコツは、ケチケチ薄いものを何枚も作ろうとせず、一枚が大きくぶ厚くなるようにタネをフライパンに流し入れることです。

薄く焼いてしまうと、このホットケーキの「もちもち」という美点がうまくいかされません。

大きくぶ厚めに焼くことで、もちもちと腰のある美味しホットケーキに出来上がります。

これまでホットケーキって甘くて優しくて、それなりに美味しいけれど、甘くて優しいだけゆえに、軽く見ていたんですよね、甘くて優しいのは良いけれど、人生それだけじゃ生きていけないぞ、と。

んが、そんな従来のホットケーキに「もちもち」という芯というか男気が加わることで、すっかり見直しました。ホットケーキも大人になったなあ、と。

そうなのです、これは、

大人のホットケーキです!

というベタな着地点になってしまいましたが、本当に美味しいのでぜひ一度食べて見てください。

幸せなひと時を過ごせると思います。