根性による3ヶ国語学習者の日記

風通ふ 寝覚の袖の 春の香に 薫る枕の 春の夜の夢 ー『新古今和歌集』

wechat(微信)の音声メッセージが聞き取れない時の裏技

スポンサーリンク

中国人は音声チャットが大好き

中国版のLINEとも言われる中国のSNS、wechat(微信)。

このアプリには、LINEと同じように音声メッセージ機能があるのですが、中国の方はこの機能を使ったメッセージのやりとりが大好きです。

相手の中国語が聞き取れない(が、文字なら理解できる)ときの裏技

相手の声が聞けるのは良いのですが、いかんせん中国語力が未熟だとなかなか聞き取れません。

毎回「なんて言ったの?」と聞かれるのもうっとうしいだろうし、と、困っていたのですが、昨日中国の方にすばらしい機能を教えてもらいました。

なんと・・・、

中国語による相手の音声メッセージを文字に書き起こしてくれる機能があるのです。

しかも、なまりの少ない若い中国人の中国語なら、かなり高い精度で書き起こしてくれます。びっくりしました。

聞き取りは苦手だけど、読むのは大丈夫という方におすすめ。

では手順を紹介。

1. アプリ内の言語設定を中国語(简体字)に設定

なぜか日本語設定のままだと書き起こしができないんですよね・・・。

アプリの画面の下に「チャット」、「連絡先」、「発見」、「本人」という項目が並んでいます。

その内の「本人」から「設定」へ、そして「全般」にいくと、「言語」という項目があります。そこで、「简体中文」を選択し、右上の「完了」を押します。

これでアプリ内の言語が簡体字の中国語になりました。

2.中国語音声の書き起こし方

中国の方から音声によるメッセージが届いたら、その音声メッセージ部分を長押しします。

すると、「听筒播放」、「收藏」、「转文字」という項目が出現しますが、この内の「转文字」を押せば、そのまま音声をさらさらさらと書き起こしてくれます。

相手になまりが少なければ、本当にお見事な精度で、まさに通訳者泣かせの機能です(笑)

 

長年中国語を勉強してきた筆者が全然聞き取れないのにwechatがさらさらさらと正確に書き起こしていくところを見ると、なんとも複雑な心境になります。

本当に個人の遊びレベルなら外国語能力はなくて済むようになるかもしれません。

ま、でも、直接コミュニケーションとれるのなら、それが一番良いですけどね。

以上、今日はwechatの書き起こし機能の紹介でした。おためしあれ!