根性による3ヶ国語学習者の日記

"Every passing minute is another chance to turn it all around" ー "Vanilla Sky"   +ロシア語はじめちゃった💕

kpopランキングおすすめベスト50!-女性アイドル&男性アイドル-

スポンサーリンク

個人的なK-POPランキングベスト50を作ってみたよ!ぜひ聴いてみてね! 

第1位『You&I』by IU

You & I (Japanese Version)

You & I (Japanese Version)

 

1993年生まれ、2017年現在まだ24歳!

You&Iは、アイドル的な陽気さの中にどこか切ないところがあり、心に残る一曲ですね。哲学的な歌詞も魅力的。

グループアイドルが多い中、ソロで頑張っている姿を見ると、応援したくなります。

IUの商品はこちら→『You & I(初回生産限定盤TypeA)(DVD付)』

第2位『River Flows In You』by Yiruma 

River Flows In You

River Flows In You

 

POPじゃないのに、K-POPランキングに、しかも2位に入れちゃってごめんなさい!

でもまあ韓国の方の曲なのでw

彼は2006年までイギリスと韓国の二重国籍で、今は韓国国籍のピアニスト。

韓流ブームのきっかけとなったドラマ『冬のソナタ』の音楽を提供した方でもあります。

冬ソナを観られた方、以下の曲はご記憶にありませんでしょうか?

I

I

 

Yirumaの商品はこちら→『The Very Best of Yiruma 「Yiruma & Piano」』 

第3位『MR.TAXI』by 少女時代

MR.TAXI

MR.TAXI

 

2011年発売ですが、今だによく聞いています。

Mr.Taxi Taxi Taxi・・・の部分が中毒的で、聞いた後はしばらく頭から離れないです。気分が沈んでいる時に一瞬でテンションを盛り上げてくれる即効薬ですね!

少女時代の平均年齢もすでに20代後半なので、もうすぐ新曲も聞けなくなるかも!?

少女時代の商品はこちら→『BEST (初回限定盤)(1CD+DVD付)』

第4位『TT』by TWICE

TT -Japanese ver.-

TT -Japanese ver.-

 

メンバーに日本人が3人もいるというだけで熱い!

そしてやはり中毒性のある、TT部分。

韓国の「泣き」の顔文字TTに由来するそうですが、これを曲にしちゃった。天才。

ぜひ他の顔文字バージョンも聴きたい。

orz←とかw

TWICEの商品はこちら→『#TWICE(初回限定盤B) CD+DVD』

第5位『Lucky One』by EXO

Lucky One

Lucky One

 

良い意味で単調で、作業BGMとして最高。

その単調さゆえに聞いてると意識がトランス状態化しちゃいます。

運命の人を探し求める物語になっている歌詞はどこか異次元で、IUのYou&Iを男の側から歌ったよう。

EXOの商品はこちら→『EXO PLANET #3 - The EXO'rDIUM in JAPAN(初回生産限定)(スマプラ対応)』

第6位『BOOMBAYAH』by BLACKPINK 

BOOMBAYAH

BOOMBAYAH

 

코피가 팡팡팡 鼻血がパンパンパン

팡팡 파라파라 팡팡팡 パンパン パラパラ パンパンパン

の部分が最高w

この部分を聞くたびに体の力が抜ける感じがします。

メンバーのロゼはオーストラリアのメルボルン出身で、リサはタイのバンコク出身。残りのジスとジェニーが韓国出身。

でも曲調はインドっぽくて、すごくグローバルな一曲ですね。

BLACKPINKの商品はこちら→『BLACKPINK(DVD付)(スマプラ対応) CD+DVD』

第7位『ゆれる』by AOA

ゆれる

ゆれる

  • アーティスト: AOA
  • 出版社/メーカー: Digital Distribution Palestinian Territory Occupied
  • 発売日: 2015/07/29
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

日本語タイトルはびみょーにダサいですが、曲はセクシかっこいい(セクシーでかっこいい)。

特にこの曲のlive映像とかは超なまめかしくて男なら噴飯鼻血もの。

と同時に、ソーラン節のような男性的な力強さがあるのがこの曲の大きな魅力です。 

AOAの商品はこちら→『RUNWAY(初回限定盤B)(DVD付)』

第8位『NAPAL BAJI』by PSY

NAPAL BAJI

NAPAL BAJI

 

『江南スタイル』で世界で一躍有名になったPSYの一曲。

思いっきり我が道を行っているkpop歌手の一人ですね。彼の音楽はどれも同じような調子なのですが、中毒性があり、あれだけ世界の人々の心をつかんだのもわかる気がします。

彼のWikipediaをみると、ボストン大学やバークリー音楽大学で学んだようなことが書かれていますが、もともとそれなりの才覚のある方なのでしょうか。

第9位『Princess Maker』by Solbi

Princess Maker

Princess Maker

 

1984年生まれ、2017年現在32歳。

日本の椎名林檎の音楽のように、我が道を行く感のある一曲ですね。

ディストーションのギターが効いていて、ちょっと洋楽ロックっぽい。

第10位『My Memory』by RYU 

My Memory

My Memory

 

ドラマ『冬のソナタ』からの一曲。

聴くたびに、ドラマを見ていた時に感じた独自の感情がよみがえってきます。

たぶん10年、20年後も聞いているだろうな、という名曲です。

冬ソナのサウンドトラックはこちら→『冬の恋歌(ソナタ) オリジナルサウンドトラック』

第11位『STEP』by KARA

STEP

STEP

 

聞くとメラメラと闘争心の湧いてくる一曲。

自分にとっては一種の応援歌です。

残念ながらKARAは2016年以降、活動を休止していますが、ぜひとも復活してもらいたいですね! 

KARAの商品はこちら→『KARA BEST CLIPS II & SHOWS(初回限定盤) [Blu-ray]』

第12位『Dreamer Ⅱ』by Bursters 

Dreamer ?

Dreamer ?

 

韓国の5人組ロックバンド。

日本の少し前のビジュアル系ロックのようで、全然kpopっぽくない。けれど、そこが新鮮。

何も考えないで聞くと、あれ、ところで何語で歌ってたんだ?って感じです(笑)

第13位『BANG BANG BANG』by BIGBANG 

BANG BANG BANG

BANG BANG BANG

 

例によって非常に中毒性のある一曲。 

BANG! BANG! BANG!

BANG! BANG! BANG!

빵야 빵야 빵야

の部分を聞くたびに頭がクラクラしてきます。 

ちょいわる臭のある歌詞も魅力的。

BIGBANGの商品はこちら→『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-(DVD(4枚組)+LIVE CD(2枚組)+PHOTO BOOK+スマプラムービー&ミュージック)(-DELUXE EDITION-)(初回生産限定)』

第14位『少年時代』by IU 

少年時代

少年時代

 

言わずと知れた井上陽水の名曲・・・をIUがカバーしました。

正直、深みでは井上陽水の少年時代にはかないませんが、IUが少年時代を歌っているというだけで、新鮮で、心踊りますね。

そして10年後にもう一度歌ってほしいです。

IUの商品はこちら→『You & I(初回生産限定盤TypeA)(DVD付)』

第15位『좋아해 (I Like You)』by 요조 & 김진표

??? (MR) (I Like You)(MR)

??? (MR) (I Like You)(MR)

 

요조(ヨジョ)は1981年生まれ、2017年現在36歳。 

おしゃれなカフェBGMといった感じで、流せば一瞬で気持ちの良い日曜日の朝のような空間になります。

アーティスト名の요조(ヨジョ)は、太宰治の小説『人間失格』の主人公大庭葉蔵(おおばようぞう)に由来するそう。

第16位『Sometime』by Kim Bum Soo 

Sometime (with ???)

Sometime (with ???)

 

韓国人男性歌手の歌うバラード。 

癒し系の本当にいい声をしています。

Wikipediaによれば、キム・ボムス(Kim Bum Soo)は、北米の音楽チャートに登場した最初の韓国人歌手だそう。

キム・ボムスの商品はこちら→『SOLISTA』

第17位『NUMBER NINE』by T-ARA

NUMBER NINE (Japanese ver.)

NUMBER NINE (Japanese ver.)

 

とにかくカッコいい!

曲調もそうですが、それにダンスが加わると最高です。

初めてlive映像を見た時は鳥肌が立ちました。

T-ARAの商品はこちら→『NUMBER NINE (Japanese ver.) / 記憶~君がくれた道標(みちしるべ)~(DVD付)』

第18位『Not Today』by 防弾少年団

Not Today (Japanese ver.)

Not Today (Japanese ver.)

  • アーティスト: BTS (防弾少年団)
  • 出版社/メーカー: Digital Distribution Palestinian Territory Occupied
  • 発売日: 2017/05/11
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

低音がめっちゃ効いていて良い。

そして防弾少年団の、 

グループ名には、10代・20代に向けられる社会的偏見や抑圧(という名の弾丸)を防ぎ(止め)、なおかつ自分たちの音楽と価値を弾き出して守り抜くという意味がこめられている。

Wikipediaより)

というコンセプトが素敵。

頑張れ、と応援したくなります。

防弾少年団の商品はこちら→『THE BEST OF 防弾少年団』

第19位『Gee』by 少女時代

Gee

Gee

 

少女時代!

やはりこの曲は外せません。

リズム感、スピード感、テンポの良さ・・・今でも定期的に無性に聴きたくなる一曲です。

Geeは、「わあ!」、「まあ!」と驚きを表す英語。

今風に言えば「まじぃ?」ですね。

少女時代の商品はこちら→『GIRLS’GENERATION -Phantasia-in JAPAN』

第20位『ありがとうごじゃいます』by DOZ

ありがとうごじゃいます

ありがとうごじゃいます

 

韓国の二人組ヒップホッパーがひたすら「ありがとうごじゃいます」を唱え続ける歌w

中毒性が高いとネット上で話題になり、一躍有名になりました。

ひたすら「ありがとうごじゃいます」と言われ続けるとだんだん気持ち良くなっていきます。

DOZの商品はこちら→『ありがとうごじゃいます』

第21位『Jumping』by KARA 

Jumping

Jumping

 

力強くて、どこかちょっと切ない一曲。

『STEP』もそうですが、KARAの音楽はメラメラと力の湧いてくる曲が多い。

Jumpingは、後半にかけだんだんスピード感が増し、盛り上がっていくところが良いですね。

KARAの商品はこちら→『KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME [Blu-ray]』

第22位『Because I'm a Woman』by IU

Because I'm a Woman

Because I'm a Woman

 

IUの歌うバラード。

タイトルの意味は「女だから」。韓国語だと、여자라서(ヨジャラソ)。ヨジャは女の意味で、ラソは「〜なので」という風に理由を表します。

歌詞を読んでみると、どうやら失恋の歌。

IUの여자라서が収録されたCDはこちら→『ロードナンバーワン 韓国ドラマOST (MBC)(韓国盤)』

第23位『CHEER UP』by TWICE 

CHEER UP

CHEER UP

 

乙女心って言うんでしょうか、女の子の一筋縄ではいかない気持ちを歌った一曲。

英語のCHEER UP(チーア アップ)というのは、「元気出して!」という風に人を励ます言葉です。

タイトル通り、聞くとじわじわ元気の出てくる一曲ですよね。

TWICEの商品はこちら→『♯TWICE』

第24位『Monster』by EXO 

Monster

Monster

 

特にキャッチーなメロディーがあるわけではないのに、何度も聞いてしまう中毒性のある一曲。 

ぶわっと平面上に広がっていくかのような盛り上がり方がかっこいいですね。

リピート再生で聞いていても飽きないので、作業BGMとしても最高!

EXOの商品はこちら→『EXO PLANET #3 - The EXO'rDIUM in JAPAN』

第25位『Stand by U』by 東方神起 

Stand by U(DVD付)(ジャケットA)

Stand by U(DVD付)(ジャケットA)

 

冒頭から、あの独自の感情がぶわっと胸に沸き起こります。

君が「サヨナラ」も告げずに出て行ったあの日から

この街の景色や匂いが変わった気がするよ

全然イイ話でもないんだけど、良い曲ですよね。

東方神起の商品はこちら→『BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)』

第26位『ミスター』by KARA 

ミスター

ミスター

 

言わずと知れたK-POPの名曲!

「la la la la la la〜」と腰振りダンスは韓流ブーム全盛期の象徴のようなものですね。

間違いなく日本におけるK-POP史の金字塔です。

KARAの商品はこちら→『BEST GIRLS(2CD+1DVD)』

第27位『Good Day』by IU

Good Day (Japanese Version)

Good Day (Japanese Version)

 

「アイドルって何?」って聞かれたら「これ」と言って聞かせたくなるような一曲。 

永遠のアイドル歌です。

冒頭の歌詞も素敵。

青空で涙乾かして

悲しみ風で吹き飛ばして

強がりのflow 知ってるでしょ?

ふいにそっとキスをしたら大胆?

夢みるだけ いつでも

IUの商品はこちら→ JAPAN DEBUT SINGLE 『Good Day』

第28位『PAPARAZZI』by 少女時代

PAPARAZZI

PAPARAZZI

 

全能感に溢れたかっこいい曲。

ここまでイケイケで堂々とした歌を歌えるのは、成功者である少女時代であるからこそ。

"踊らされるより踊る"がstyle

の部分がぐさっときます。

少女時代の商品はこちら→『GIRLS’GENERATION -Phantasia-in JAPAN』

第29位『ぱぴぷぺPON!』by Apink

ぱぴぷぺPON!

ぱぴぷぺPON!

 

かっこいい系のkpopアイドルグループが多い中で珍しい可愛い系のグループ。

その中でもロリっぽさが超溢れる一曲です。

ぱぴ・ぱぴ・ぱぴぷぺぽ〜ん!

を聞くと最高に力が抜けます!

Apinkの商品はこちら→『Bye Bye』

第30位『釜山港へ帰れ』by チョー・ヨンピル 

釜山港へ帰れ

釜山港へ帰れ

 

 チョー・ヨンピルは韓国の国民的歌手。

『釜山港へ帰れ』は1976年に韓国で発売され、30万枚の大ヒットを記録。

この曲はその後日本でもヒットし、チョー・ヨンピルはNHK紅白歌合戦に出場した初めての韓国人となります。

チョー・ヨンピルの商品はこちら→『GOLDEN☆BEST チョー・ヨンピル ヒット全曲集』

第31位『アップ・アンド・ダウン』by EXID

アップ・アンド・ダウン

アップ・アンド・ダウン

 

「ウィ・アレ・ウィウィ・アレ・・」が頭から離れなくなる。

これは韓国語で「上下」という意味の위아래(ウィアレ)のこと。

EXIDの中でおすすめのメンバーはハニさんです。

さっぱりとした性格で面白い、しかも英語と中国語に堪能!。

EXIDの商品はこちら→『AH YEAH』

第32位『Shake It』by Sistar

Shake It

Shake It

 

残念ながら2017年6月をもって解散することになったSistarの一曲。

アメリカ的な陽気さが充満していて、楽しい気分になれる歌です。

ちなみにSistarは「姉妹」という意味のsisterとは違います。sister(姉妹)とstar(星)を合わせてSistarなのです。

Sistarの商品はこちら→『Shake It』

第33位『Rain Drop』by IU

Rain Drop (Japanese Version)

Rain Drop (Japanese Version)

 

Rain Dropは英語で「雨だれ」のこと。

歌詞の中ではそれが涙の象徴のように歌われています。

雨の日に聴きたくなる透明感のある一曲で、IUらしい純真さに溢れた音楽です。 

空が泣いてるんだ 思い出と一緒に

涙そっと こぼれ落ちて

びしょ濡れになるんだ ただ雨が降るんだ

心まで

IUの商品はこちら→『I□U』 

第34位『Red Flavor』by Red Velvet 

Red Velvet サマーミニアルバム - The Red Summer

Red Velvet サマーミニアルバム - The Red Summer

 

Red Velvetは韓国の5人組女性アイドルグループ。

Red Flavorは、ディズニーのミュージカルのように陽気で、リズミカルな一曲。以下はWikipediaのRed Velvetのページより。

Red Velvetというグループ名は「強烈で魅惑的な色である赤(レッド)と、女性らしくて柔らかい感じのベルベットのイメージのように、色があり洗練された音楽とパフォーマンスで全世界を魅了する」という意味が込められている。Red Velvetは先輩グループである少女時代の大衆性とf(x) の実験性の中間のコンセプトを持つとされる。

第35位『4 Walls』by f(x)

4 Walls

4 Walls

 

日本のPerfumeのような独自の世界観があり、その他のkpop曲とは毛色が違います。

以下はf(x) - Wikipediaより。

グループ名f(x)は数学の関数に由来し、 x x の値により結果が変わる関数 f ( x ) f(x) のように、メンバーの多様な才能と魅力により多彩な活動を広げるという意味が込められている。またfが花を意味する英語の「flower」を、xが女性染色体のXを表している。独特の音楽性を持つ楽曲と奇抜なファッションが特徴。

f(x)の商品はこちら→『f(x) the 1st concert DIMENSION 4 - Docking Station in JAPAN(Blu-ray+スマプラ)』

第36位『SIGNAL』by TWICE  

SIGNAL

SIGNAL

 

恋心を抱く相手にサインを送り続けるも、相手は全然察してくれない、というシンプルな歌詞が魅力的。  

繰り返される、

   Sign을 보내 signal 보내

   Signを送る signalを送る

にこちらまでもどかしい気持ちになっていきます。 

鈍感なのか、気づかないふりをしているのか・・・

TWICEの商品はこちら→『#TWICE』

第37位『Never Ever』by GOT7 

Never Ever

Never Ever

 

韓国、アメリカ、中国香港、タイという非常に多国籍なメンバー構成になっているGOT7。

EXILEを思わせるハイセンスな歌唱力が魅力な一曲。2017年現在、平均年齢20代前半でまだまだ若いので今後の活躍に期待!

GOT7の商品はこちら→『FLIGHT LOG: ARRIVAL』

第38位『Speed Up』by KARA 

Speed Up

Speed Up

 

安定のKARA。

聞けばみるみる生きる気力が湧いてきます。

歌詞を見てもらえるとわかりますが、その大部分が「Just SPPED UP」で占められています。

車の運転中に聞くのは要注意!(笑)

KARAの商品はこちら→『KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME [Blu-ray]』

第39位『最初から今まで』by RYU 

最初から今まで

最初から今まで

 

元祖韓流!

ドラマ『冬のソナタ』のメインテーマ曲です。

この曲、あるいは冬ソナがなければ今のkpopブームはなかったかもしれません。

冬ソナ以来のkpopファンにはたまらない一曲ですよね。

冬ソナのサウンドトラックはこちら→『冬の恋歌(ソナタ) オリジナルサウンドトラック』

第40位 韓国人によるドラえもんのモノマネ

第41位『Oh!』by 少女時代  

Oh!

Oh!

 

韓国では2010年に発売された曲で、年上の男性に対する少女の恋を歌ったもの。

でも曲調は、ノリノリアップビートで少女時代らしい一曲ですよね。

中毒性があって、今でもよく聞いています。

少女時代の商品はこちら→『THE BEST』

第42位『Flashback』by After School 

Flashback

Flashback

 

After Schoolは2009年デビュー、ユイ、レイナ、ナナ、リジ、イヨン、カウンの6人グループです。after schoolというのは英語で「放課後」の意。

Flashbackは女性アイドル的なおちゃめさの中に男性的なクールさがあって絶妙。

After Schoolの商品はこちら(Flashbackは未収録)→『BEST (CD+DVD)』

第43位『이별, 참 못할 짓이더라』by 윤현상 

?? ? ?? ????

?? ? ?? ????

 

윤현상(ユニョンサン)は1994年生まれ、2017年現在23歳。

2014年、アルバム『피아노포르테(ピアノフォルテ)』でデビューしました。このアルバムにはIUとのデュエット曲も収録されています。

優しい女性的な歌声が魅力的ですね。

第44位『Beautiful Dancer』by IU

Beautiful Dancer

Beautiful Dancer

 

自分らしく生きることを応援してくれているかのような歌詞が魅力的。

みんなと同じになる方がずっと楽だけど

忘れないで 君はいつも君だから

この曲を聴くと村上春樹の『ダンス・ダンス・ダンス』という小説を思い出してしまいます。 

IUの商品はこちら→『Can You Hear Me ?』

第45位『Gangnam Style(江南スタイル)』by PSY

Gangnam Style

Gangnam Style

 

誰もが知る世界的大ヒット曲。

当時のジャスティン・ビーバー『ベイビー』のYouTubeでの再生回数歴代1位の座をわずか数ヶ月で奪還してしまった伝説的な音楽です。

一体何がこれほど世界の人々の心を魅了したのでしょう?

PSYの商品はこちら(江南スタイルは未収録)→『PSY 8集 - 4X2=8』

第46位『Mr.Chu』by Apink

Mr. Chu(On Stage) (Japanese Ver.)

Mr. Chu(On Stage) (Japanese Ver.)

 

とにかくカワイイ歌! 

ダジャレのようにChu(ちゅー)、Chu(ちゅー)と韻をふむところが耳に焼き付いてしまって離れなくなる一曲ですね。

聞けばそっこーで甘酸っぱい青春気分に浸れます。

Apinkの商品はこちら→『Mr. Chu (On Stage) ~Japanese Ver.~(初回生産限定盤A)(DVD+グッズ他)』

第47位『Rough』by GFRIEND 

Rough

Rough

 

GFRIENDは2015年デビューのまだ若いグループ。

韓国語でのグループ名は여자친구(ヨジャチング)で、これは「彼女」という意味ですね。

みんなまだ10代後半から20代前半なので、今後の活躍に期待です!

GFRIENDの商品はこちら→3rdミニアルバム『Snowflake』

第48位『R U Ready?』by LOVELYZ

Lovelyz 2集 リパッケージ - 今、私たち

Lovelyz 2集 リパッケージ - 今、私たち

 

LOVELYZも2014年デビューの若いグループ。

BabySoul、ユ・ジエ、 ソ・ジス、イ・ミジュ、Kei、JIN、リュ・スジョン、チョン、イェインの8人組女性グループです。

最近の女性kpopアイドルは日本のAKBを意識しているのか、制服ロリロリ系が多い印象。

どのフループが少女時代の後釜になるのか楽しみです。

第49位『Lovey-Dovey』by T-ARA

Lovey-Dovey (Japanese ver.)

Lovey-Dovey (Japanese ver.)

 

再びT-ARAの登場です。

Lovey-DoveyはKARAの音楽のように、ノリノリアップビートな曲調で、聞くと元気のもらえる一曲です。

超バブリー。

T-ARAの商品はこちら→『Cry Cry & Lovey-Dovey Music Video Collection(完全限定生産盤)』

第50位 モランボン楽団

モランボン楽団(下) [DVD]

モランボン楽団(下) [DVD]

 

北朝鮮の女性グループ。

1970年代日本のアイドルグループの雰囲気があり、世代によっては郷愁にかられる方も少なくないと思います。

Wikipediaによればモランボンは、現在の北朝鮮で最も人気のある女性音楽グループで、 

アイドルグループと見なされがちだが、歌唱、楽器演奏とも世界的レベルでみても一流のレベルにある。

ということです。