読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「よかったよ」を韓国語でどう言う?〜더라고요〜

スポンサーリンク

더라고요の意味

더라고요は、話し手が自らの経験に基づいた事実を相手に伝える表現です。

日本語にすると「〜でしたよ」といった感じです。自分で見たり、聞いたりしたことを相手に伝えるんですね。

動詞や形容詞の語幹に付きます。

〜더라고요

〜トラゴヨ

〜でしたよ

「よかったよ」を韓国語でどう言う?

「よかったよ」を韓国語で좋더라と言います。

좋더라.

チョットラ

よかったよ。

더라고요から고요をなくすと、タメ口調になります。

例文は「良い」という意味の좋다(チョッタ)の語幹に더라が付いたもの。

「よかったですよ」なら、

좋더라고요.

チョットラゴヨ

よかったですよ。

となります。

ちなみに、この二つの例文は、「好きだよ」、「好きですよ」という意味でも使えます!

「あったよ」を韓国語でどう言う?

「あったよ」を韓国語で있더라と言います。

있더라.

イットラ

あったよ。

있の元にあるのは、「ある、いる」という意味の있다(イッタ)。

「ありましたよ」なら、

있더라고요.

イットラゴヨ

ありましたよ。

 となります。

「簡単だったよ」を韓国語でどう言う? 

 「簡単だったよ」を韓国語で간단하더라と言います。 

간단하더라.

カンダナドラ

簡単だったよ。

간단하の元にあるのは、「簡単だ」という意味の간단하다(カンダナダ)。

「簡単でしたよ」なら、

간단하더라고요.

カンダナドラゴヨ

簡単でしたよ。

 となります。

「難しかったよ」を韓国語でどう言う?

 「難しかったよ」を韓国語で어렵더라と言います。 

어렵더라.

オリョプトラ

難しかったよ。 

어렵の元にあるのは、「難しい」という意味の어렵다(オリョプタ) 。

「難しかったですよ」なら、

어렵더라고요.

オリョプトラゴヨ

難しかったですよ。

 となります。

「楽しかったよ」を韓国語でどう言う?

 「楽しかったよ」を韓国語で즐겁더라と言います。

즐겁더라.

チュルゴプトラ

楽しかったよ。

즐겁の元にあるのは、「楽しい」という意味の즐겁다(チュルゴプタ)。

「楽しかったですよ」なら、

즐겁더라고요.

チュルゴプトラゴヨ

楽しかったですよ。

 となります。

 

 
スポンサーリンク

 

「怖かったよ」を韓国語でどう言う?

「怖かったよ」を韓国語で무섭더라と言います。

무섭더라.

ムソプトラ

怖かったよ。

무섭の元にあるのは、「怖い」という意味の무섭다(ムソプタ)。

「怖かったですよ」なら、

무섭더라고요.

ムソプトラゴヨ

怖かったですよ。

 となります。

「大変だったよ」を韓国語でどう言う?

 「大変だったよ」を韓国語で힘들더라と言います。

힘들더라.

ヒムドゥルドラ

大変だったよ。

힘들の元にあるのは、「大変だ」という意味の힘들다(ヒムドゥルダ)。

「大変でしたよ」なら、

힘들더라고요.

ヒムドゥルドラゴヨ

大変でしたよ。

となります。 

「かっこよかったよ」を韓国語でどう言う? 

 「かっこよかったよ」を韓国語で멋있더라と言います。

멋있더라.

モシットラ

かっこよかったよ。

멋있の元にあるのは、「かっこいい」という意味の멋있다(モシッタ)。

「かっこよかったですよ」なら、

멋있더라고요.

モシットラゴヨ

かっこよかったですよ。

 となります。

「きれいだったよ(可愛かったよ)」を韓国語でどう言う?

「きれいだったよ(可愛かったよ)」を韓国語で예쁘더라と言います。

예쁘더라.

イェップドラ

きれいだったよ(可愛かったよ)。

예쁘の元にあるのは、「きれいだ、可愛い」という意味の예쁘다(イェップダ)。

「きれいでしたよ(可愛かったですよ)」なら、

예쁘더라고요.

イェップドラゴヨ

きれいでしたよ(可愛かったですよ)。

 となります。

「美味しかったよ」を韓国語でどう言う?

 「美味しかったよ」を韓国語で맛있더라と言います。

맛있더라.

マシットラ

美味しかったよ。

맛있の元にあるのは、「美味しい」という意味の맛있다(マシッタ)。

「美味しかったですよ」なら、

맛있더라고요.

マシットラゴヨ

美味しかったですよ。

今日は、「〜だったよ」の韓国語でした。

お疲れさまです