「時間」を韓国語でどう言う?〜시간〜

スポンサーリンク

「時間」を韓国語でどう言う?

「時間」を韓国語で시간と言います。

시간

シガン

時間 

「今何時ですか?」を韓国語でどう言う? 

「今何時ですか?」を韓国語で지금 몇 시에요?と言います。

지금 몇 시에요?

チグム  ミョッ  シエヨ

今何時ですか?

지금(チグム)で、「今」。 

몇 시(ミョッシ)で、「何時」。

「時間ありますか?」を韓国語でどう言う?

 「時間ありますか?」を韓国語で시간 있어요?と言います。

시간 있어요?

シガン  イッソヨ

時間ありますか?

있어요の元にあるのは「ある」という意味の있다(イッタ)です。

있다の活用は次のようになります。

있습니다 イッスムニダ あります(丁寧形)
있어요 イッソヨ あります(打ち解け丁寧形)
있었습니다 イッソッスムニダ ありました(丁寧形)
있었어요 イッソッソヨ ありました(打ち解け丁寧形)
있고 イッコ あって(並列)
있어서 イッソソ あって(原因・理由)
있으니까 イッスニッカ あるので(原因・理由)
있지만 イッチマン あるけれど
있으면 イッスミョン あれば

「時間が足りない」を韓国語でどう言う?

 「時間が足りない」を韓国語で시간이 모자라と言います。

시간이 모자라.

シガニ  モジャラ

時間が足りない。

모자라の元にあるのは、「足りない」という意味の모자라다(モジャラダ)。

例文をもう少し丁寧にすると、

시간이 모자라요.

シガニ モジャラヨ

時間が足りないです。

 となります。

「時間がない」を韓国語でどう言う?

 「時間がない」を韓国語で시간이 없어と言います。

시간이 없어.

シガニ オプッソ

時間がない。

元にあるのは、「時間がない」という意味になる시간이 없다(シガニ  オプタ)。例文は口語的な、くだけたかたちです。

もう少し丁寧に言うと、

시간이 없어요.

シガニ  オプッソヨ

時間がないです。

 となります。

 

 
スポンサーリンク

 

「時間がかかります」を韓国語でどう言う?

 「時間がかかります」を韓国語で시간이 걸려요と言います。

시간이 걸려요.

シガニ  コルリョヨ

時間がかかります。

元にあるのは、「時間がかかる」という意味になる、시간이 걸리다(シガニ  コルリダ)です。

「時間はどれくらいかかりますか?」を韓国語でどう言う?

「時間はどれくらいかかりますか?」を韓国語で시간이 얼마나 걸려요?と言います。

시간이 얼마나 걸려요?

シガニ  オルマナ  コルリョヨ

時間はどれくらいかかりますか?

얼마나(オルマナ)で、「どれくらい」。

「時間がある時にまた話そう!」を韓国語でどう言う?

「時間がある時にまた話そう!」を韓国語で시간이 있을 때 또 얘기하자!と言います。

시간이 있을 때 또 얘기하자!

シガニ  イッスル  ッテ  ト イェギハジャ

時間がある時にまた話そう!

시간이 있을 때で、「時間がある時(に)」。

또(ト)で、「また」。

얘기하자は「話す」という意味の얘기하다(イェギハダ)の語幹に、「〜しよう(よ)」という風に勧誘を表す자が付いたもの。

「時間が経つのは本当に早いですね」を韓国語でどう言う?

「時間が経つのは本当に早いですね」を韓国語で시간 정말 빨라요と言います。 

시간 정말 빨라요.

シガン  チョンマル  パルラヨ 

 時間が経つのは本当に早いですね。

정말(チョンマル)で、「本当に」。

빨라요の元にあるのは、「早い」という意味の빠르다(パルダ)。

「時間が経つ」は、시간이 가다(シガニ カダ)とも言えますが、例文のように言っても大丈夫。

「時間通りに到着しました」を韓国語でどう言う?

「時間通りに到着しました」を韓国語で제시간에 도착했어요と言います。

제시간에 도착했어요.

チェシガネ  トチャケッソヨ

時間通りに到着しました。

제시간에(チェシガネ)で、「時間通りに、定刻に」。

도착했어요の元にあるのは、「到着する、着く」という意味の도착하다(トチャッカダ)。

 

今日は「時間」の韓国語でした。

お疲れさまです!