「春」を中国語でどう言う?〜春天〜

スポンサーリンク

「春」を中国語でどう言う?

「春」を中国語で「春天」と言います。

春天(chūntiān) 春 

中国語では、季節の言い方は基本的に日本語と同じです。違いは「天」が付くかつかないかだけ。

「春になりました」を中国語でどう言う?

「春になりました」を中国語で「春天了」と言います。

春天了.

chūntiānle

春になりました。

季節を表す名詞に「了」を付けると、その季節が到来したことを表現することができます。

「春が好きです」を中国語でどう言う?

「春が好きです」を中国語で「我喜欢春天」と言います。

我喜欢春天.

wǒ xǐhuān chūntiān 

春が好きです。

好きですか?と相手に尋ねるかたちにしたければ、疑問を表す「吗」を語尾に付けて、

你喜欢春天吗?

nǐ xǐhuān chūntiān ma  

春は好きですか?

となります。

主語はもちろん「あなた」という意味の「你」に置き換えます。

「春が嫌いです」を中国語でどう言う?

「春が嫌いです」を中国語で「我讨厌春天」と言います。

我讨厌春天.

wǒ tǎoyàn chūntiān 

春が嫌いです。

「讨厌」は直接的な表現で子供っぽいので、もう少しやんわりと「我不太喜欢春天」とするのもありです。 

我不太喜欢春天.

wǒ bútài xǐhuān chūntiān 

春はあまり好きじゃないです。

「あまり〜ない」と表現するときは、「不太(bútài)」を使いましょう。

「もうすぐ春ですね」を中国語でどう言う?

「もうすぐ春ですね」を中国語で「马上就是春天了呢」と言います。

马上就是春天了呢.

mǎshàng jiùshì chūntiānle ne 

もうすぐ春ですね。

「马上就〜了」で、「もうすぐ〜だ」。

「毎年春になると、いつもある人のことを思い出します」を中国語でどう言う?

「毎年春になると、いつもある人のことを思い出します」 を中国語で「每年到了春天,我都会想起一个人」と言います。 

每年到了春天,我都会想起一个人.
měinián dàole chūntiān  wǒ dōu huì xiǎngqǐ yīgèrén 

毎年春になると、いつもある人のことを思い出します。

「到了」の「了」は、複文の前の文に付いて、「〜したら」という意味を表します。

 「思い出す」は「想起」。

例えば、「思い出した!」なら「想起来了!(xiǎngqǐláile)」ですね。

想起来了!

xiǎngqǐláile 

思い出した!

最後に関連表現をまとめておきます。

関連表現まとめ

樱花(yīnghuā) 桜

梅花(méihuā) 梅 

花粉症(huāfěnzhèng) 花粉症

春游(chūnyóu) ピクニック

暖和(nuǎnhuo) 暖かい

花开(huākāi) 花が咲く

中国語は、発音が命。

学び始めに、間違った発音を身に付けてしまうと、

そのまま中国語の学習がどんどん間違った方向に流れて行きます。

それを後になって矯正するのは大変です。

発音は癖になってしまうからです。

だから、始めが一番肝心。

中国人に通じる発音を習得するには、実際の中国人と会話で伝わるまで何度も練習することです。今は【italki】のようなインターネットを利用した便利な外国語学習サービスがあるので、留学せずともネィティブの方との実践的な会話を学ぶことができます。 

しゃべれないからといって、実践的な会話に飛び込まないと、いつまでたっても会話力の飛躍は期待できません。恥ずかしがらず、勇気を持って、中国語の現場に飛び込むことが成長の秘訣です。

 

今日は「春」の中国語でした。

お疲れ様です!