読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「美しい」を韓国語でどう言う?〜아름답다〜

韓国語

スポンサーリンク

韓国のニュース(YouTube)を紹介。

아름다운 이야기할머니(アルムダウン イヤギハルモニ)がテーマ。

直訳すると、「美しい物語おばあちゃん」。

幼稚園などで、昔話や先人の美談をこどもたちに聞かせる、ボランティアのおばあちゃんのことらしいです。一種の道徳教育ですね。

아름답다(アルムダプタ) 美しい

이야기(イヤギ) 話、物語

할머니(ハルモニ) おばあさん、おばあちゃん

아름다운は、아름답다が連体形(名詞につながるかたち)になったもの。「美しい」→「物語」とつながります。

아름답다の活用は以下。

아름답습니다 アルムダプスムニダ 美しいです(丁寧形)
아름다워요 アルムダウォヨ 美しいです(打ち解け丁寧形)
아름다웠습니다 アルムダウォッスムニダ 美しかったです(丁寧形)
아름다웠어요 アルムダウォッソヨ 美しかったです(打ち解け丁寧形)
아름다워서 アルムダウォソ 美しくて(原因・理由)
아름다우니까 アルムダウニッカ 美しいので(原因・理由)
아름답지만 アルムダプチマン 美しいけれど
아름다우면 アルムダウミョン 美しければ

 「おばあちゃん」っていうのは魔法の言葉で、この言葉の響きだけで、人格が高く、知恵のある、優しい、ご高齢の女性を思い浮かべてしまいがちですが、現実はそんなことなくって、歩道でのすれ違いぎわに罵倒を浴びせてくるようなものっすごい性格の悪い自転車に乗ったおばあちゃんとかもいて、自転車は車両やぞ車道走れや、とか思ったりする時もあるのが、現実なんですね。 

そういう現実も踏まえてか、「美しい物語おばあちゃん」になるには条件や審査があるようです。

動画によれば、「全国の満56歳から満70歳までの定職のない女性」が条件。そして、「美しい物語おばあちゃん」になるための具体的な流れは、

아름다운 이야기할머니 홈페이지에서 신청서를 다운 받아, 지원서와 자기소개서를 자필로 작성해 제출하면, 서류와 면접심사를 거쳐 선발됩니다.
 (リンク先より) 

美しい物語おばあちゃんのホームページから申請書をダウンロードし、願書と自己紹介書を自筆で作成し、提出すると、書類と面接の審査を経て選抜されます。

 となっています。

홈페이지(ホムペイジ) ホームページ 

신청서(シンチョンソ)  申請書

다운 받다(ダウン パッタ) ダウンロードする

지원서(チウォンソ) 願書

자기소개서(チャギソゲソ) 自己紹介書

자필(チャピル) 自筆

작성하다(チャクソンハダ) 作成する

제출하다(チェチュラダ) 提出する

서류심사와 면접심사(ソリュシムサワ ミョンジョプシムサ) 書類審査と面接審査

거치다(コチダ) 経る、立ち寄る

선발되다(ソンバルテェダ) 選抜される

 

「醜い愚痴ババア」の募集は今のところないようです。