読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唇が乾燥して切れるのを防ぐには蜂蜜が効果的?〜韓国語のニュース単語マスターへの道〜

スポンサーリンク

今日は、乾燥した季節の唇問題に関する韓国語のニュース動画(YouTube)を見ました。

僕自身は、唇の乾燥で悩むことはないのですが、普段の生活で役立ちそうな単語や表現が多く登場するので取り上げてみました。題して、「くちびる韓国語」です。

口唇炎の原因

唇の炎症のことを口唇炎(こうしんえん)と言います。口唇炎の原因は、動画では主に三つ挙げられています。

・紫外線によるもの

・歯磨き粉や口紅のアレルギーによるもの

・乾燥によるもの

紫外線対策

唇が紫外線に長時間さらされることにより、口唇炎は生じます。そのため、唇にも日焼け止めを塗ることがおすすめである、と。紫外線は季節に関わりなく、1年中存在しています。

アレルギー対策

口唇炎は、歯磨き粉や口紅との接触によるアレルギーによっても、生じます。その場合は、アレルギーの原因そのものを取り除くことが必要である、と。また、口紅の前に唇保護剤などを塗ったり、夜は口紅をきれいに落とすことなどが、すすめられています。

乾燥対策

唇には毛穴がないため、汗や皮脂による自然保湿膜が形成されにくく、乾燥しやすいそうです。そのため、唇の保湿剤などをこまめに塗り、加湿器などで部屋が乾燥しないようにする必要があります。

蜂蜜によるくちびる保護策

その他、唇の保護法として、挙げられているのが、蜂蜜によるものです。蜂蜜を食べるのではなく、唇の保護剤と混ぜて唇をパックするのが良いそうです。蜂蜜には、角質除去に効果的な成分が含まれ、また、唇の皮膚を強化してくれるアミノ酸が豊富なんだそうですよ。

 

唇に日焼け止めを塗るという発想はなかったので、ちょっとびっくりです。唇も皮膚なので、紫外線の影響を受けるんですね。鼻の穴は陰になっているので、塗らなくていいと思います。

当然ですが、紹介した予防策は、日焼け止めやリップクリームに書かれた使用法を守った上で、行いましょう。

【くちびる対策商品】

『ロゴナ リップクリーム <キャレンデュラ> 』

最後に、動画で登場した単語や表現を一覧しておきます。参考にしてください。

・환절기(ファンジョルギ) 季節の変わり目

 

・트다(トゥダ) 開く

 

・갈라지다(カルラジダ) 割れる、裂ける

 

・입술(イプスル) 唇

 

・붓다(プッタ) 腫れる

※「ぷったら(ぶったら)、腫れた」で覚えました。

 

・구순염(クスニョム) 口唇炎

 

・자외선(チャウェソン) 紫外線

 

・자외선 차단제(チャウェソン チャダンジェ) 日焼け止め

 

・바르다(パルダ) 塗る 

 

・존재하다(チョンジェハダ) 存在する

 

・원인(ウォニン) 原因

 

・피부가 얇다(ピブガ ヤルタ) 皮膚が薄い

 

・모공(モゴン) 毛穴

 

・땀(タム) 汗

 

・피지(ピジ) 皮脂

 

・보습(ポスプ) 保湿、うるおい

 

・자극이 심하다(チャグギ シマダ) 刺激が激しい

 

・치약(チヤク) 歯磨き粉

 

・립스틱(リプスティク) リップスティック

 

・꿀(クル) 蜂蜜(はちみつ)

 

・각질 제거(カクチル チェゴ) 角質除去

 

・딱지가 생기다(タクチガ センギダ) かさぶたができる