根性による3ヶ国語学習者の日記

"Every passing minute is another chance to turn it all around" ー "Vanilla Sky" 

人口知能(AI)による裁判官が登場する可能性は?〜韓国語のニュース単語マスターへの道〜

スポンサーリンク

人口知能(AI)に関するニュース動画(YouTube)を見ました。 

テーマは、人口知能による判事が登場する可能性

さて、さっそく動画の内容に入ります。

判事が人口知能に取って代わられるのか? 

専門家の答えは・・・

세계적인 인공지능학자들은 우선, 인공지능이 완전히 판사의 역할을 대신할 수는 없을 것으로 내다봤습니다.

 

世界的な人工知能学者たちはまず、人工知能が完全に判事の役割を代行することはできないと見通しました。

はい、無理だと思いました。判事の仕事に解釈やコミュニケーションといった極めて人間的な作業が必要とされることくらいは素人目にもわかります。そしてこういう作業って、人工知能の最も苦手とするところですし。

なぜ無理なのか?

動画に登場する専門家は、判事の下す判決の基礎には、憐憫(れんびん)や共感、社会的合意が含まれていることを理由として挙げています。そして、仮に技術的に判事を人工知能に置き換えることが可能だとしても、それは望ましくない、と。

ただし、人工知能判事の登場に備えるべし

ただし、技術的にはいずれ判事を代行する人工知能の登場は避けられないため、それに備える必要があるとする、専門家もいます。

技術的にどんなことが可能で、どんな制約条件があるのか、そしてハッキングや誤用の可能性、といった様々なことを綿密に検討し、それらに備えた上で、実用的な段階にくる、と専門家は語ります。

色々真面目なことが語られますが、要するに・・・

人工知能判事登場までの道のりはまだまだ長いけど、油断はなしよ!

ということですね。

人口知能でお仕事なくなるのか?

AI判事はまだまだということですが、一部の仕事は現在進行形で人口知能に置き換わっていっているし、この流れは止まりません。

でも、個人的には、それほど恐れることもないかな、と思っています。人口知能には人口知能の弱みがありますよね。空気が読めなかったり、アウトプットされたものが直接的、直球的でやや角(かど)があったり、融通が効かなかったり・・・要するに、機械翻訳で訳された文章に見られるようなことです。

こういう弱点は、機械翻訳だけじゃなく、人口知能関連の商品、サービス全般に伴うものです。人口知能がいくら普及しても、それらが作り出した「角のあるもの」を「丸くする人」が、どうしても必要です。そして、人工知能製品自体を管理、修理する人も必要です。

全般的に見て、人工知能というか、テクノロジーの進歩は、

人間の肉体疲労を精神疲労に置き換えているだけに見えます!

 【関連本】

『人工知能は人間を超えるか』

最後に、動画で登場する単語を挙げておきます。

・과학 기술의 발달(クァハク キスレ パルダル) 科学技術の発達

・가상현실(カサンヒョンシル) 仮想現実

・빅데이터(ビクデイト) ビックデータ

・3D 프린터(3Dプリント) 3Dプリンター 

・로봇(ロボッ) ロボット

・공상과학(コンサンクァハク) 空想科学

・일상의 풍경(イルサンエ プンギョン) 日常の風景

・미래 사회(ミレサフェ) 未来社会

・인공지능(インゴンチヌン) 人口知能

・판사(パンサ) 判事

・세계적인 전문가(セゲチョギン チョンムンガ) 世界的な専門家

・단골(タンゴル) 常連、常連客

・바둑 대결(パドゥク テギョル) 囲碁対決

・기회를 포착하다(キフェルル ポチャカダ) 機会をとらえる

・내다보다(ネダボダ) 見通す、予測する

・판결을 내리다(パンギョルル ネリダ) 判決を下す

・자체(チャチェ) 自体

・〜에 대한(エ テハン)〜に対する

・연민(ヨンミン) 憐憫(れんびん)、かわいそうに思うこと

・공감(コンガム) 共感

・사회적합의(サフェチョガペ) 社会的合意

・뒷받침(ティッパッチム) 裏付け、支え 

・바람직하다(パラムジカダ)望ましい

・역할(ヨカル) 役割

・대신하다(テシナダ) 代わる

・사법(サポプ) 司法

・대처방안(テチョパンアン) 対処方案

・마련하다(マリョナダ) 準備する

・조언하다(チョオナダ) 助言する、アドバイスする

・면밀하게 검토하다(ミョンミラゲ コムトハダ) 綿密に検討する