読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット上でロシア語単語の発音を確認する方法。

スポンサーリンク

 ロシア語始めました

ノリで始めた感じですが、ロシア語が理解できるようになれば、一味違った世界に触れることができる予感がします。これは中国語を始めた時にも感じたこと。良い悪いは別にして、資本主義、民主主義を看板に掲げたアメリカ陣営の国々の言葉を学ぶ時には感じられない新鮮味があります。でも、その新鮮味は何かと考えてみると、実は(元、あるいは半)共産主義国に残る独自のレトロ感であったりします。歴史の香り。

教材不足というロシア語学習の壁

で、問題は、ロシア語教材が充実していない点です。みんな英語や中国語、フランス語の方に流れて、ロシア語関連市場は閑古鳥の印象。特に、音声付きの質の高そうな単語帳が見当たらず、ネット上のサイトを活用して単語を覚えています。

ネットでロシア語単語の発音を確認、そして記憶

例えば、気になった単語、「夏」をロシア語でどう言うのか、調べます。「夏 ロシア語」でグーグル検索します。そしたら「夏」のロシア語がすぐにわかります。でも、ロシア語初心者の自分としてはネイティブの発音を確認したい。そこで、「лето    wiktionary」で検索(летоは「夏」の意)。そしたら発音を確認できるこんなページにたどり着くことができます。単語によっては発音が聞けませんが、基本単語ならだいたい大丈夫。もしここで発音が聞けなければ、このサイトがおすすめ。サイト内の検索欄からロシア語の単語を検索すれば、その単語のネイティブの発音を聞くことができます。

その他、おすすめロシア語学習サイト

ロシア語でも、ネット上では探せばいくらでも教材が掘り出せます。良い!と思ったのが、このサイト。ロシア語の基本表現が音声付きで学習できます。音声の質も高く、市販の凡庸な会話集買うのが馬鹿馬鹿しくなるほどの充実ぶり。youtubeでは、以下のチャンネルにお世話になっています。

 ↑発音練習に最適。口の動きをしっかり確認できるのが他の動画にない利点。

 ↑あの有名なバイリンガールChikaさんの英語学習動画をより真面目にした感じ。

 今のところ、こんな感じで学習を進めています。文法書はすでに買いましたが、まだあまり活用しきれていません。やはり、まずは基礎的な単語を覚えてから文法を勉強する方が挫折を回避できそうな気がします。

というわけで、しばらくは単語暗記が続きそう・・・がんばります!