読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国語の「要」と「会」の違い。

スポンサーリンク

今日は、中国語の「要」と「会」の違いについて。

この二つの単語はどちらも、「〜するだろう」という意味があります。可能性を表すんですね。

では、例えば、「雨が降る」は中国語で「下 雨(xiàyǔ)」と言いますが、「要 下 雨(yào xiàyǔ)」と「会 下 雨(huì xiàyǔ)」ではどんな違いがあるのか。

この二つを単語の意味通りに直訳すると、どちらも「雨がふるだろう」となります。でも使っている単語は違うわけだから、そこには何かしら違いがあるはず。というわけで、

調べてきました!

参考にしたのは、ここ。中国語を勉強されている方が質問をし、それに対してネィティブの方(そうじゃない人もいるのかな?)が回答しています。質問は、

「明天要下雨」と「明天会下雨」にはどのような区別があるのか、というもの。回答をざっと読んでまとめてみると、大体次のような感じ。

・基本的な意味において違いはない。

・「要下雨」は確信度がかなり高く、「会下雨」は確信度がやや低め。

 質問者によってベストアンサーに選ばれた回答は次のような説明になっています(Rainsさんの回答)。

从语气上来说,前者是表达一种客观事实,非常肯定的语气;后者是表达一种推测,是一种推测的语气。
从意义上来说,没什么差别
从程度上来说,前者要强烈,肯定性更强。

日本語に訳すと、次のようになります。

語調について言えば、前者は一種の客観的事実を表し、非常に確定的です。; 後者は一種の推測であり、そのような語調があります。

意味的に言えば、違いはありません。

程度については、前者はかなり強く、確定性(確信性)がより強いです。

 すごく丁寧で、わかりやすい解説です。これまで経験的に漠然とそのような気がしてはいましたが、これではっきりしました。

中国語も外国語として学ぶ以上、文法だけでなくニュアンスなどもしっかり言語化して理解することが大事ですね。自信がつきます。

そしてもちろん、文法も大事ですが、

中国語は、発音が命。

学び始めに、間違った発音を身に付けてしまうと、

そのまま中国語の学習がどんどん間違った方向に流れて行きます。

それを後になって矯正するのは大変です。

発音は癖になってしまうからです。

だから、始めが一番肝心。

中国人に通じる発音を習得するには、実際の中国人と会話で伝わるまで何度も練習することです。今は【italki】のようなインターネットを利用した便利な外国語学習サービスがあるので、留学せずともネィティブの方との実践的な会話を学ぶことができます。 

しゃべれないからといって、実践的な会話に飛び込まないと、いつまでたっても会話力の飛躍は期待できません。恥ずかしがらず、勇気を持って、中国語の現場に飛び込むことが成長の秘訣です。

 

今日は、「要」と「会」の違いについて学びました。

お疲れ様です。