「韓国語で何と言いますか?」を韓国語でどう言う?

スポンサーリンク

「韓国語で何と言いますか?」を韓国語でどう言う?

「韓国語で何と言いますか?」を韓国語で한국어로 뭐라고 해요?と言います。

한국어로 뭐라고 해요?

ハングゴロ ムウォーラゴ ヘヨ

韓国語で何と言いますか?

한국어(ハングゴ)で「韓国語」。

로(ロ)は「〜で」という風に手段、方法を表します。

뭐(ムォ)で「何」。

라고 하다 /이라고 하다(ラゴ ハダ/イラゴ ハダ)で「〜という」という意味になります。前の語が母音で終わっているなら라고 하다、パッチムで終わっているなら이라고 하다となります。例文は、뭐が母音で終わっているので라고 하다です。

하다(ハダ)は「〜する」という訳が定番ですが、「いう」という意味にもなるんですね。

「マンハルノムはどういう意味ですか?」を韓国語でどう言う?

韓国人の言った韓国語の意味が理解できない時は、次のような表現を使うと便利です。「マンハルノム」の部分は例えばの話で、その部分にはわからなかった言葉を入れましょう。      

マンハルノム은(는) 어떤 의미입니까?

マンハルノムン オットン ウィミイムニッカ

マンハルノムはどういう意味ですか?

어떤(オットン)で「どんな、どういう」。

의미(ウィミ)で「意味」。

망할놈がパッチムで終わるので은になりますが、実際はわからない単語なり文が来るはずなので、은か는かは適当か(笑)、省略してもいいと思います。

ちなみに、망할놈(マンハルノム)は、男性について「くたばり損ない」という意味です。女性に対しては망할년(マンハルニョン)と言います。

いませんか、こういう言葉だけはすぐに覚えられる人。

それは僕です。

「どんな意味の違いがありますか?」を韓国語でどう言う?

「どんな意味の違いがありますか?」を韓国語で어떤 의미의 차이가 있어요?と言います。

어떤 의미의 차이가 있어요?

オットン ウィミエ チャイガ イッソヨ

どんな意味の違いがありますか?

의(エ)で「の」。英語のofに当たるものですね。

차이(チャイ)で「違い、差」という意味。

가は日本語の「〜が」に当たるもの。차이が母音で終わっているので가ですが、パッチムで終わる場合は이でした。

「韓国語でどう発音しますか?」を韓国語でどう言う?

「韓国語でどう発音しますか?」を韓国語で한국어로 어떻게 발음해요?と言います。

 한국어로 어떻게 발음해요?

 ハングゴロ オットケ パルメヨ

韓国語でどう発音しますか?

로(ロ)は最初にも書いたように、「〜で」という風に手段、方法を表すものです。

어떻게(オットケ)で「どう、どのように」。

발음하다(パルマダ)で「発音する」。これは原形ですが、例文は現在時制の打ち解け丁寧形になっていますね。

最後に関連表現をまとめておきます。

関連表現まとめ

・한국어는 어렵네요. 

 ハングゴヌン オリョムネヨ 

 韓国語は難しいですね。

어렵다(オリョプタ)で「難しい」。

네요(ネヨ)で「ですね」。

発音に注意で、ㅂの後にㄴがくると、ㅂはㅁに変わります。

『小学館日韓辞典』 を先日買いました。

韓日辞典など「外国語から日本語」の辞典は例文が文語的になりがちですが、「日本語から外国語」の辞典は口語的なものが多く、なるほどそう言うのかと、ふむふむ読みふけってしまいます。項目が足りないという不満も少し出ているようですが、辞典ではなく、会話集のようなものと考えれば、ものすごい網羅性。

今日は「何と言いますか?」の韓国語でした。

お疲れ様です!

yaseteru.hatenablog.com