根性による3ヶ国語学習者の日記

"Every passing minute is another chance to turn it all around" ー "Vanilla Sky" 

「ここに座ってください」を韓国語でどう言う?

スポンサーリンク

「座る」を韓国語でどう言う?

「座る」を韓国語で앉다(アンタ)と言います。

앉다(アンタ) 座る

あんた、そんなとこでずっと突っ立ってないでここに座りなさい。

앉다の活用は以下の通り。

앉습니다 アンスムニダ 座ります(丁寧形)
앉아요 アンジャヨ 座ります(打ち解け丁寧形)
앉았습니다 アンジャッスムニダ 座りました(丁寧形)
앉았어요 アンジャッソヨ 座りました(打ち解け丁寧形)
앉아서 アンジャソ 座って、座るので(原因・理由)
앉고 アンゴ 座って(並列)
앉지만 アンチマン 座るけれど
앉으면 アンジュミョン 座れば

「ここに座ってください」を韓国語でどう言う?

「ここに座ってください」を韓国語で여기 앉아주세요と言います。

여기 앉아주세요.

ヨギ アンジャジュセヨ

ここに座ってください。

여기(ヨギ)は「ここ」。

앉아주세요は「座る」という意味の앉다(アンタ)と、相手に対する依頼を表す아/어 주세요が組み合わさったもの。

아を使うか、어を使うかは、その前の部分が、最終音節がㅏかㅗで終わる陽母音語幹であるか、ㅏとㅗ以外で終わる陰母音語幹であるかで決まります。陽母音語幹であれば아 주세요になりますし、そうでないなら어 주세요です。

 もうひとつ違うニュアンスを持つ表現を見てみます。

여기 앉으세요.

ヨギ アンジュセヨ

ここにお座りください。

一つ目の例文は「依頼」を表しましたが、こちらは「尊敬的命令」を表します。(으)세요を使って表現します。으が付くかつかないかは、前の語幹のパッチムの有無で決まります。パッチム有りなら으が付きますし、そうでないなら세요のみ。

依頼は、相手に「頼む」、つまり、「自分の利益」をどこかで意識した表現ですが、尊敬的命令は「相手の利益」をやや強く意識した表現です。強いてたとえてみると、「依頼」(아/어 주세요)は、消費者が労働者に対して「〜してください」と言うニュアンス、「尊敬的命令」((으)세요)は、労働者が消費者に対して「〜してください(ませ」)」と言うニュアンスですね。どちらがどちらに「奉仕」しているのかを考えてみると良いです。

 「ここに座ってもいいですか?」を韓国語でどう言う?

 「ここに座ってもいいですか?」を韓国語で여기 앉아도 돼요と言います。

여기 앉아도 돼요?

ヨギ アンジャド テヨ

ここに座ってもいいですか?

되다(ド テダ)で「〜してもよい」という意味です。 

 最後に関連表現をまとめておきます。

 関連表現まとめ

・의자(ウィジャ) 椅子

・소파(ソパ) ソファー

・벤치(ペンチ) ベンチ

・땅바닥(タンパダク) 地面、地べた

・마루(マル) 床

・다다미(タダミ) 畳

・여기 앉아서 기다리세요.

 ヨギ アンジャソ キダリセヨ

 ここに座ってお待ちください。

→기다리다(キダリダ)で「待つ」。

今日は「座る」の韓国語でした。

お疲れ様です。