「歯を磨く」を韓国語でどう言う?

スポンサーリンク

「歯を磨きます」を韓国語でどう言う?

「歯を磨きます」を韓国語で、이를 닦아요と言います。

이를 닦아요. イルル タクッカヨ

歯を磨きます。

 「歯を磨く」は韓国語で、이를 닦다(イルル タクタ)です。それが打ち解け丁寧形に変化したものが、例文のものですね。

이が「歯」。닦다は、「拭く、磨く」という意味です。生活単語として便利で、以下のようにも使えます。

・창문을 닦다(チャンムヌル タクタ) 窓を拭く

 ※창문(チャンムン)・・・窓

・손수건으로 닦다(ソンスゴヌロ タクタ) ハンカチで拭(ぬぐ)う

 ※손수건(ソンスゴン)・・・ハンカチ、으로(ウロ)・・・〜で

・구두를 닦다(クドゥルル タクタ) 靴を磨く

 ※구두・・・靴 

 「歯を磨いて、寝ます」を韓国語でどう言う?

「歯を磨いて、寝ます」を韓国語で이를 닦고 잘게요と言います。

이를 닦고 잘게요. イルル タッコ チャルッケヨ

歯を磨いて、寝ます。

 「〜して」(動作や状態の並列)は고で表しました。

잘게요は、「寝る」という意味の자다(チャダ)の語幹に、「〜します、〜しますよ」という風に話し手の意思を表す「~ ㄹ/을 게요」が組み合わさったものです。だから、「寝ます」あるいは「寝ますね」という訳になります。

同じように、初めの例文、「이를 닦아요」も、

이를 닦을게요. イルル タックルケヨ

歯を磨きます(ね)。

 と言うことができます。

「後でまた連絡します」を韓国語で言うと?

 「歯を磨きます」と伝えた後で使いそうな例文をもう一つ。

이따가 또 연락 할게요. イッタガ ット ヨルラク ッカルッケヨ

 後でまた連絡します。

이따가が「後で」、또が「また」。 연락하다(ヨルラッカダ)で「連絡する」。前の例文と同じように意思を表すために「ㄹ 게요」が付加されています。

そして、 연락하다の発音に注意で、パッチムㄴの後にㄹが来るとㄴはㄹに変化します。よって発音は、ヨル。

それでは、 最後に関連表現をまとめておきます。

関連表現まとめ

・치약(チヤク)・・・歯磨き粉

・칫솔(チッソル)・・・歯ブラシ

・충치(チュンチ)・・・虫歯

・충치가 생기다(チュンチガ センギダ)・・・虫歯になる

・치과(チックワ)・・・歯科

・치과 의사(チックワ ウィサ)・・・歯医者

「韓国語ペラペラかぁ・・・」

韓国語をしゃべれるようになるには、語彙と文法は大事ですが、それ以上に実際に会話をして、実践で鍛えていくことが重要です。

はじめは単語だけの、つたないやりとりでも、とにかくそういうレベルの会話でも日々繰り返していくことで、使える表現が増え、それらをさっと頭から取り出せるようになります。本だけで勉強していてもペラペラになれないのは、学校で勉強してきた英語のことを考えてみれば、明らかですよね。

今はインターネットという便利な仕組みがあるので、例えばこんな便利なサービス(右上の하국어の部分を「日本語」に変えると日本語表示になります)もあるので、それらを利用して家にいながらネィティブの方と会話の練習をすることも可能です。とにかく勇気を持って、韓国語会話に飛び込むことです!

今日は「歯」に関する韓国語でした。

お疲れ様です。

yaseteru.hatenablog.com