根性による3ヶ国語学習者の日記

"Every passing minute is another chance to turn it all around" ー "Vanilla Sky" 

「選挙演説・選挙遊説」を英語でどう言う?んあ?切り株?〜on the stumpの意味〜

スポンサーリンク

今年の11月の大統領選挙に向けて、これからアメリカの選挙活動に関する報道が増えていくと思います。

今日は、選挙に関する英語です。

「選挙演説」を英語でどう言う?

選挙演説を英語で「campaign speech」と言います。

campaign speech キャンペーンスピーチ 選挙演説

また、選挙演説を示す英語は他にもあります。

stump speech スタンプスピーチ 選挙演説

 stumpというのは、「切り株」という意味です。なぜ、「切り株スピーチ」で選挙演説を表すかはのちほど。

 「選挙遊説(せんきょゆうぜい)」を英語でどう言う?

 「選挙遊説」を英語で、campaign trailと言います。ここではよくセットで使われる動詞を加えたものを書いておきます。

hit the campaign trail  選挙遊説に繰り出す

hitは、その後に場所を示す名詞が来ることで、「行く」と同じような意味になります。しかし、goとまったく同じ意味になるかというと、そうではありません。その点は以下の辞書に詳しく記述されています。

 hit the A→

A(活動する場所)に行く(「出かけて行って何らかの活動をする(遊ぶ,買い物をするなど)」を表す:hitに本来ある勢いや熱意を感じさせ,hit the schoolなどとはいわない) (アンカーコズミカ英和辞典P882より)

でもたぶん、昔流行ったテレビ番組の『学校へ行こう!』なら、hit the school!でもいいんでしょうね。「勢いの有無」がポイントです。会社めっちゃ好きで朝にるんるんシリアルかきこむタイプの人ならhit the companyでも良いのかもしれません。

その他の例:Let's hit the AEON! イオンに行こうぜ!

 「選挙遊説中で」は英語で「切り株の上で」

「選挙遊説中で」を英語で「on the stump」と言います。

on the stump  選挙遊説中で

 先に書いたようにstumpというのは「切り株」という意味です。

なぜ、切り株の上にいることが選挙遊説中であることを示すのかというと、19世紀のアメリカ開拓時代に、選挙候補者が切り株の上に乗って演説を行っていたからだとか。日本だと、ビールケースとかみかん箱の上で演説するようなノリかもしれないですね。

最後に関連表現をまとめておきます。

関連表現まとめ

・stump for A Aの応援演説をする

 

・campaign car 選挙カー

 

・election campaign 選挙運動

 

・the right to vote 選挙権

 

・presidential election 大統領選挙

 on the Trumpで「炎上中で」みたいにならないですかね?

ならないですよね。