読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ちょーイライラする!」を英語でどう言う?

スポンサーリンク

以前、「イライラする」の韓国語を紹介しましたが、

yaseteru.hatenablog.com

 今日は、その英語バージョンです。

外国語が苦手な人も、せめてこういう「イライラする」とか「嬉しい」とか「悲しい」といった基本的な感情表現だけでも覚えておくと、海外旅行したときに便利です。

ニューヨークの街で道に迷ったときも、通りゆく人に、「悲しい」と伝えることができるだけでも、「そうか、悲しいのな。がんばりなよ(肩ぽんぽん)」みたいに、人間と犬くらいのレベルでコミュニケーションができます。これは、素晴らしいことです。

というわけで、今日は、「イライラする」の英語を学びましょう。

「ちょーイライラする」を英語でどう言う?

「ちょーイライラする!」を英語でso irritatingと言います。

So irritating! イリテイティング ちょーイライラする!

 同じような、表現として、

So annoying! アノゥイング ちょー腹立つ!

 というものがあります。

 辞書によれば、annnoyとirritateについては、

annoyedは無礼な振る舞いや態度に対して「腹立たしい,不愉快だ,気分が悪い」の意.それに対して、irritatedは長く待たされたり,くり返し起こることにじれて「イライラする」

              (アンカーコズミカ英和辞典P76より)

 というようなニュアンスの違いがあるようです。annoyはゴミ箱を蹴飛ばしたくなるような、比較的オープンな不快感、irritateはガムをくちゃくちゃとやや大げさに噛みたくなるような、じりじりとした不快感、といった感じでしょうか。実際にそこまで明確な区別があるのか、僕にもわかりませんが、一応頭の隅に入れておくとよいかもしれません。

 その他、俗語的な表現も見ておきます。

It drives me nuts! 頭にくる!

 これは、中学生の時にカナダ人の若い女性の先生に教えてもらった表現です。nutsの部分は、crazy、insane(インセイヌ・狂気の)、mad(発狂した、頭にきた)など、色々と置き換え可能。「ヤバい単語」がくるんですね。でも、辞書を見てみると、It drives me fuck!というのはない模様。

  I'm pissed off! ムカつく! 

これも決まった言い回し。pissというのは「しょんべんをする」という意味です。日本語で考えれば、「このしょんべんがっ!!」みたいなかたちでムカつきを表現するんでしょうか。

イライラに関する英語を説明しているだけなのに、いつのまにかお下品な言葉が増えてきました。このへんにしておきます。

 お疲れ様でした。