根性による3ヶ国語学習者の日記

"Every passing minute is another chance to turn it all around" ー "Vanilla Sky"   +ロシア語はじめちゃった💕

「半分に分けて食べる」を韓国語でどう言う?

スポンサーリンク

こんにちは。

今日はちょっと寝過ごして、朝はパン半分で軽く済ませました。パンを半分に分ける時、「そうだ!今日は「「半分に分けて食べる」を韓国語でどう言う?」って記事にしよう!」とひらめいたので、今日の記事はこのようになりました。

よろしくお願いします。

「半分に分けて食べる」を韓国語でどう言う?

「半分に分けて食べる」を韓国語で、반으로 나누어서 먹다と言います。

반으로 나누어서 먹다 パヌロ ナヌオソ モクタ

半分に分けて食べる

반으로は、「半分、半」という意味の반と、「〜に」という意味の으로が組み合わさったものです。

으로というのは、「〜によって」という手段や、「〜のために」という原因を表したりしますが、ここでの「〜に」というのは、どういう「に」なのか。辞書には次のように書かれていました。

⑥分類・分割や増減の程度を表す:・・・に. 

                朝鮮語辞典 P1407より    

 「半分に」だから「分割の程度」ということになりますね。

나누어서の原型は、「分ける」という意味の나누다です。「半分に分けます」なら、

반으로 나눠요. パヌロ ナヌウォヨ 半分に分けます。

 となります。

 「分ける」と言っても、例えば、フレンチのお店に行って、あまりにも長すぎる、2メートルくらいのフランスパンが出てきた場合は、次のように言うと良いです。 

반으로 잘라 주세요. パヌロ チャルラ ジュセヨ 半分に切ってください。

잘라の元のかたちが、자르다で、「切る」という意味です。「髪を切る」の「切る」もこの자르다になります。→머리를 자르다 髪を切る 

나누다や자르다、으로といった基本単語は、意味がたくさんあったり、よく使われる類義語も複数あったりするので、辞書をよく読んでニュアンスをつかんでおくのが良いですね。そういうとき、一覧のしやすい紙の辞書が便利です。

 

今日は、「分ける」ことに関する韓国語を勉強しました。

お疲れ様です。