根性による3ヶ国語学習者の日記

"Every passing minute is another chance to turn it all around" ー "Vanilla Sky" 

奈良市を歩く。「カフェ・ド・クリエ」で可愛い子2人みつけた。

スポンサーリンク

おひとり奈良の旅 (知恵の森文庫)

おひとり奈良の旅 (知恵の森文庫)

 

 

奈良市を歩きまくった。

めっちゃ快晴で、目が覚めるが、寒い。

遊び方も知らず、歩くしかない。

歩くしかないだけに、

f:id:yaseteru:20151229231932j:plain

鹿。

 

そら寒いわっ!!!

 

 遊び方は知らないけど、カフェでお茶するくらいの贅沢は知っている。

奈良市三条通りにある「カフェ・ド・クリエ」という店で、

足の疲れを癒した。たしかコーヒー1杯200円ちょいでかなり休め。いや、安め。

窓際のカウンター席で、特にウケるわけでもないフツーの景色を眺めながら熱いコーヒーすする。

後ろを見ると、でかい白人が、彼にとっては小さすぎるサンドイッチを食べている。

サンドイッチの持ち方が、小さい女の子みたいで可愛い。軽く萌える。

 

横を見ると、20代半ばくらいの若い女性が、端っこの暗い席でスパゲティを食らっている。女一人でスパを食うことについて、やや意識している感じだ。

あたしは、別に一人でスパすることなんて平気。別に他人の目線は気にしない。

的なことを何となく雰囲気というか態度で示している。

キリッと背筋を伸ばし、なんか文句あんのか的な感じで伏目している。

その姿勢を1ミリも崩さぬまま、食べることに集中している。

そのツンツン感がなかなか可愛い。結局、最後にはこっちまでスパゲティが食べたくなってきたのだった。

 

 可愛い子が二人もいるカフェだった。おすすめ。

 

それだけだよ。もうないよ。

f:id:yaseteru:20151229231946j:plain