中国史

横山光輝の漫画『史記』第二話の感想〜管仲に学ぶ徳目の活用法〜

横山光輝の漫画『史記』の第二話を読了。 今回の中心人物は、斉(せい)の桓公と名宰相として有名な管仲(かんちゅう)。このタッグで、斉は繁栄し大陸の覇者として他の国々を従わせます。 覇者といっても、形の上ではその上に周王室というものがあって、そ…

横山光輝『史記』の第一話の感想〜司馬遷の恵まれた人生〜

横山光輝の漫画『史記』を読んでいます。 一度通しですでに読みましたが、内容が濃いので何度も読むに値します。 第一話は、史記の原本の著者である司馬遷(しばせん)の一生について。 彼の父は司馬談(しばたん)といい、当時一流の学者だったそうです。一…