根性による3ヶ国語学習者の日記

風通ふ 寝覚の袖の 春の香に 薫る枕の 春の夜の夢 ー『新古今和歌集』

『源氏物語』読書マラソン20〜女評論家、頭中将の批評〜

『源氏物語』読書マラソン19。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP65〜69まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます(斜体のところは引用です)。 ではどうぞ。 しとしとと宵の雨が降る中、頭中将(とうのちゅうじょう)が、源氏の女か…

『源氏物語』読書マラソン18〜源氏の親友、頭中将の紹介〜

『源氏物語』読書マラソン18。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP64〜65まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます(斜体のところは引用です)。 ではどうぞ。 源氏の親友、頭中将(とうのちゅうじょう)の紹介。 彼は、源氏の妻である…

『源氏物語』読書マラソン17〜光源氏はプレイボーイではないという前置き〜

『源氏物語』読書マラソン17。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP63〜64まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます(斜体のところは引用です)。 ではどうぞ。 光源氏に関しては、一般に、数々の恋愛沙汰でプレイボーイというイメージ…

『源氏物語』読書マラソン16〜元服後間もなく、選り好みを始める源氏の君〜

『源氏物語』読書マラソン16。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP58〜60まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます(斜体のところは引用です)。 ではどうぞ。 元服し(成人し)、葵の上(あおいのうえ)という妻を得た源氏の君ですが…

『源氏物語』読書マラソン15〜源氏の君の元服と葵の上との電撃結婚〜

『源氏物語』読書マラソン15。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP53〜58まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます(斜体のところは引用です)。 ではどうぞ。 十二歳になった源氏の君の元服(げんぷく)、つまり成人式です。 さすがい…

『源氏物語』読書マラソン14〜弘徽殿女御を差し置いて幸せな親子関係を築こうとするミカド〜

『源氏物語』読書マラソン14。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP51〜53まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます(斜体のところは引用です)。 ではどうぞ。 源氏の君は、つねにミカドの側を離れることなく、ミカドのお妃通いにもく…

『源氏物語』読書マラソン13〜ミカドの元カノ探しと女四の宮の入内〜

『源氏物語』読書マラソン13。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP49〜51まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます(斜体のところは引用です)。 ではどうぞ。 ミカドは年月を経ても、亡き桐壺(きりつぼ)のことが忘れられません。そ…

『源氏物語』読書マラソン12〜若宮のチャラ男化を見通せなかった高麗人の人相見〜

『源氏物語』読書マラソン12。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP46〜49まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます(斜体のところは引用です)。 ではどうぞ。 ミカドと亡き桐壺更衣(きりつぼこうい)の子である若宮が、高麗人(こま…

『源氏物語』読書マラソン11〜東宮の決定と完全無欠の若宮〜

『源氏物語』読書マラソン11。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP44〜46まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます(斜体のところは引用です)。 ではどうぞ。 今回は、主に三つのことが描かれます。 ・第一皇子(弘徽殿女御(こきでん…

『源氏物語』読書マラソン10〜うつ病っぽいミカドとツッコむ弘徽殿〜

『源氏物語』読書マラソン10。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP41〜44まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます(斜体のところは引用です)。 ではどうぞ。 引き続きミカドの落ち込みぶりが語られていきます。 夜は遅くまで眠れず、…

『源氏物語』読書マラソン9〜感情移入しかねるミカドの激しすぎる恋〜

『源氏物語』読書マラソン9。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP37〜41まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます(斜体のところは引用です)。 ではどうぞ。 桐壺更衣(きりつぼこうい)の実家を見舞いに行った命婦(みょうぶ)が帰っ…

『源氏物語』読書マラソン8〜ミカド、運命に責任転嫁〜

『源氏物語』読書マラソン8。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP31〜37まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます(斜体のところは引用です)。 ではどうぞ。 今は亡き桐壺更衣の実家に、ミカドの使いである靫負命婦(ゆげいのみょうぶ…

『源氏物語』読書マラソン7〜源氏物語の情緒性を引き立てる弘徽殿のスパイシーなツッコミ〜

『源氏物語』読書マラソン7。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP29〜30まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます。 ではどうぞ。 桐壺更衣(きりつぼこうい)が亡くなり、ミカドは悲しみに暮れる日々を送ります。他の妃たちと寝ること…

『源氏物語』読書マラソン6〜桐壺更衣とユジンに学ぶ周りがみんな「する」中で「しない」ことによる差別化

『源氏物語』読書マラソン6。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP27〜29まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます。 ではどうぞ。 亡くなった桐壺更衣(きりつぼこうい)の野辺送りです。 大納言だった彼女の父はすでに他界していますが…

『源氏物語』読書マラソン5〜ミカドの桐壺更衣に対する最後の一撃、輦車の許可〜

『源氏物語』読書マラソン5。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP25〜26まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます。 ではどうぞ。 ミカドの桐壺更衣(きりつぼこうい)に対する愛ゆえの特別扱いは、周囲の嫉妬や反感を強め、結果的に彼…

『源氏物語』読書マラソン4〜恋で盲目になったミカドの暴走〜

『源氏物語』読書マラソン4。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP23〜24まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます。 ではどうぞ。 桐壺更衣(きりつぼこうい)の皇子(みこ)が三つになり、七五三の起源とされる袴着(はかまぎ)の儀式…

『源氏物語』読書マラソン3〜「可哀想に」と火に油を注ぐミカド〜

『源氏物語』読書マラソン3。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP21〜22まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます。 ではどうぞ。 今回はミカドに愛されるかの更衣の宮中でのお部屋が、桐壺(きりつぼ)であることが冒頭で述べられます…

『源氏物語』読書マラソン2〜皇位継承皇子を生んだ女御のリアリズムな疑い〜

『源氏物語』読書マラソン2。 大塚ひかり訳『源氏物語』のP19〜21まで読み進めました。前回の続きとして紹介記事を書いていきます。 ではどうぞ。 それだけミカドに愛されれば、子ができても不思議ではありません。 今回は、ミカドの愛を一身に受ける更…

『源氏物語』読書マラソン1〜ミカド、愛する更衣に「もっと会いたい」〜

『源氏物語』の読書マラソンを始めます。ゴールまで続くかはちょっと今の時点では不明ですが、興味のある方はぜひ読んでいってくださいませ。 ちなみに引用部分は斜体にしています(今後の記事でもそうです)。 ほとんどの日本人が読まない不朽の名著『源氏…

ネイティブの使った中国語「結婚式に参加したことがありますか?」

「結婚式」は中国語でどう言うのでしょうか? 你参加过婚礼吗? nǐ cānjiāguo hūnlǐ ma 結婚式に参加したことがありますか? ・参加(cānjiā)・・・参加する ・过(guo)・・・(動詞に付いて)〜したことがある ・婚礼(hūnlǐ)・・・結婚式 「結婚式を挙…

ネイティブの使った中国語「最近あまり家族と連絡をとっていません」

「連絡をとる」は中国語でどう言うのでしょうか? 最近没怎么跟家里联系。 Zuìjìn méi zěnme gēn jiāli liánxì 最近あまり家族と連絡をとっていません。 ・最近(zuìjìn)・・・最近 ・没怎么(méi zěnme)・・・あまり〜ない ・跟家里联系(gēn jiāli liánx…

ネイティブの使った中国語「今は人が少なくなりました」

今回のポイントも文末の「了」です。 现在人很少了。 Xiànzài rén hěn shǎo le 今は人が少なくなりました。 ・现在(xiànzài)・・・今 ・人(rén)・・・人 ・少(shǎo)・・・少ない この例文の文末の「了」は過去を表すものではなく、「人が少なくなった…

ネイティブの使った中国語「あの店にはもう行かない」

今回のポイントは文末の「了」です! 那家店再不去了。 Nà jiā diàn zài bú qù le あの店にはもう行かない。 ・那(nà)・・・あの ・家(jiā)→量詞で、お店などを数えるときに付けられる。 ・店(diàn)・・・店 ・再(zài)・・・(否定文で)もう〜しな…

ネイティブの使った中国語「日本史は習ったことがない」

「習ったことがない」は中国語では一体どう言うのでしょう? 我没学过日本史。 Wǒ méi xuéguo rìběnshǐ 日本史は習ったことがない。 「没+動詞+过」で、「〜したことがない」という意味になります。 学(xué)で、「学ぶ、習う」の意。 他にもいくつか例を…

ネイティブの使った中国語「日本はおもしろすぎる」

今回はよく使う表現「おもしろい」の紹介。 日本太有意思了。 Rìběn tài yǒu yìsi le 日本はおもしろすぎる。 ・太〜了(tài〜le)・・・〜すぎる ・有意思(yǒu yìsi)・・・おもしろい 「有意思」は「おもしろい」「興味深い」という意味ですが、特にコメ…

ネイティブの使った中国語「一つ質問をしてもいいですか?

今回のポイントは「質問をする」です。 我可以问一个问题吗? Wǒ kěyǐ wèn yí ge wèntí ma 一つ質問をしてもいいですか? ・可以(kěyǐ)・・・〜していい ・问(wèn)・・・尋ねる、問う ・问题(wèntí)・・・質問 「質問をする」は「问个问题(wèn ge wèn…

ネイティブの使った中国語「ちょっと歩くと暖かくなってきた」

今回は、言い方が外国語としてはややテクニカルな、中上級者向けの一言を紹介。 走一走就暖和起来了。 Zǒu yi zǒu jiù nuǎnhuo qǐlái le ちょっと歩くと暖かくなってきた。 ・暖和(nuǎnhuo)・・・暖かい ・走(zǒu)・・・歩く 真ん中に「 一(yi)」が入…

ネイティブの使った中国語「何の色が好きですか?」

今回は、かなり応用が利く表現「何の(どんな)〜が好きですか?」を紹介しましょう。 你喜欢什么颜色? nǐ xǐhuān shénme yánsè 何の色が好きですか? ・喜欢(xǐhuān)・・・〜が好き ・什么(shénme)・・・何 ・颜色(yánsè)・・・色 「何の(どんな)…

ネイティブの使った中国語「初めて知った」

今回は超簡単です。 第一次知道。 Dìyīcì zhīdào 初めて知った。 主語の「我」を入れてもいいですが、中国語も日本語と同じように、日常会話ではよく主語が省略されます。 中国語で「初めて」は、「第一次(dìyīcì)」。 「初めて食べる」なら、「第一次吃(…

ネイティブの使った中国語「想像していたのと違います」

今回は慣れるまでちょっと言いにくい中国語。 跟我想象的不一样。 Gēn wǒ xiǎngxiàng de bù yíyàng 想像していたのと違います。 ・跟〜不一样(gēn〜bù yíyàng)・・・〜と違う ※不一样(bù yíyàng)・・・違う、異なる 「想像していたのとちょっと違います…